プログラミング学習に興味のある、ITに関わるビジネスマンは、CODEGYM をおすすめしたいですね。

野呂さん

FinTechベンチャー企業「Payme」にて取締役COOとして参画後、現在は物流業界の社会課題を解決するために X Mile を創業。

FinTechベンチャー企業「Payme」にて取締役COOをご経験され、現在は物流業界の社会課題を解決するために X Mile を創業された野呂さん。

起業家として活躍されている野呂さんの、CODEGYM 入会の経緯とは。

今回は野呂さんがプログラミング学習に取り組もうと思った背景や、CODEGYM のどんなところに価値を感じてくださっているか、CODEGYM を活用してくださっている感想などをインタビューしていきます。

ビジネス職の方も共感できる部分が多いと思いますので、ぜひご覧ください。

CODEGYM に入会しようと思ったきっかけはなんですか?

物流業界の社会課題解決する X Mile という会社を立ち上げたのですが、新しい学びの機会は常に探していました。

仕事上、エンジニアとのコミュニケーションの機会もあったので、以前から興味があったテクノロジーについて、特にプログラミングに取り組んでみようと思いました。
現在のプロダクト自体はそこまで重くないのですが、今後開発チームを大きくしていくフェーズに向けて備えるためにもプログラミングを勉強していきたいと思いました。

CODEGYM のどういった部分に共感したのですか?

CODEGYM のPRに「コードが書けないCEOのため」といったコピーや「マネージャー、CTO経験があるエンジニアと技術選定などの会話がしたい」「中長期的なテックトレンドについて考えたい」「プロトタイプくらいは自分で書けるようになりたい」といった文言を目にしたときに、正に求めていた内容だったので、サービスの方向性に共感しました。

ご自身が感じていた課題感などを教えてください。

エンジニアの方を正確に評価できないことであったり、チームを運営する上で自らも理解していかなければと感じていました。
エンジニアの方々とはお仕事をしてきたことはあったのですが、さらに踏み込んだ知識を得たいなと思っていました。

CODEGYM にご入会される前に、ご自身で学習されていることはありますか?

テックブログなどがSNSで紹介されたりしたらチェックするようにはしていました。
ただ、現在は仕事でプロダクトに関わっていないので、プロジェクト毎に関わったエンジニアの方から勉強させて頂いています。

元々はエンジニアになることも選択肢として考えていたので、ネット上の学習コンテンツ(ProgateやDotInstall)もやったことはあるものの、起業したことによりプログラミングを離れていたので、この CODEGYM はいい機会に感じましたね。

今回はどんなことを学習していきたいと思っていますか?

実際にプロジェクトを進めるプロセスを改めて理解したいと思います。サーバーの立ち上げやバックエンド開発、プロジェクトマネジメントの部分まで一通りやりたいと思っています。
スケジュール管理などもできないと開発の見積が精密かどうかの議論もできないので、実際のエンジニアリングの経験のあるコーチから吸収したいと思います。

一回自分でプロダクトを作れば全体像も見えると思うので、プロダクト作りに挑戦したいです。

実際にコーチングを受けてみた、率直なご感想はいかがですか?

まだ数回しかコーチングを受けておらず、あまり突っ込んだことまでは言えませんが、こういったユーザー個人毎にカスタマイズされた、エンジニアのパーソナルトレーニングサービスは、今までに無かったと感じたので新鮮で良いと思いました。

サービスをご利用されてみて、どういった部分に価値を感じましたか?

あまり学習時間が取れてないので、参考になるかはわかりませんが、担当コーチがビジネスもエンジニアリングのどちらもわかる人で、そういった方とのコミュニケーションが増えたのはよかったです。ビジネスではない場面なので、そういう方ともフラットにお話できました。

本サービスを利用することで、設定していた目標に向かって進むことができていますか?

そうですね。サービスの利用前後で比べると、利用時の方が学習に取り組めているのでやってて良かったと思います。

最後に、どういったユーザーにおすすめできるか教えてください。

勉強する時間があって、素直で改善していける、そういった方ならこのサービスの恩恵を受けられると思います。
個人的にはITに関わるビジネスマン全員がエンジニアの特性やエンジニアリングのことを理解する必要があると思っているので、少しでも興味のある方はやってみるのをお勧めします。

会員様の声

よくある質問

CODEGYMでは、会員様の目標に応じて担当コーチと相談の上、教材を1から選定させていただきます。そのため、教材は市販教材・動画教材・インターネット上に無料公開されている教材・外部サービスなどあらゆる目標達成に必要な教材を使用します。

はい、ご入会いただけます。ただし、サービスの性質上、原則高校生以上をご対象とさせていただいております。高校生未満の方でご入校希望される方は support@codegym.jp よりお気軽にご相談ください。

コーチの変更は原則できません。

自己実現や目標達成において、学習時間の確保は大切です。しかし、1週間の中でプログラミング学習ができる時間はないか、学習時間の捻出のための対話もさせていただけます。大切なことは継続することです。

コーチングコースでは、担当コーチがつき、あなたの学習目標に合わせて1から学習ロードマップの作成、定期的なコーチングが行われ、自己実現をサポートします。一方コミュニティプランでは、コミュニティイベントの参加やもくもく会の参加などコーチング以外のサービスを受けることができます。

決済完了後、CODEGYM member’s Slack にご招待させていただきます。その後、コーチを決定するためのキックオフカウンセリングを行います。コーチが決定したら、日程調整し、初回コーチングが行われます。

どのプランにしようか迷われている方は、キックオフカウンセリングのヒアリング時にあなたにあったプランをご提案いたします。カウンセリング後のプラン変更も可能です。
Applyページ
また、今後、CODEGYMオンライン説明会も予定しております。最新情報はCODEGYM公式LINEアカウントから配信予定ですので、こちらから追加ください。

ございます。説明会の開催情報などはCODEGYM公式LINEアカウントより配信予定です。こちらから追加ください。