個人情報保護方針

株式会社LABOT では(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

1. 個人情報の収集と利用

当社は、業務上、個人情報を収集する場合、以下の通り利用目的を明確にした上でこれを行います。また、個人情報の利用に際しては、その利用目的の範囲内に限定し、適切な取扱いをいたします。

  • プログラミングスクールの申込者の管理、選考のため
  • サービス等の提供、管理及び案内のため
  • 当社が取扱うその他の商品・サービス等の提供、管理及び案内のため
  • 本人確認、認証サービスのため
  • 料金請求、課金計算のため
  • お客様サポート、お問い合わせの対応のため
  • 当社及び第三者の商品・サービス等の広告または宣伝(電子メールの送信を含む)のため
  • 当社及び第三者のネット通販、コンテンツ、その他の情報提供サービス、システム利用サービスの提供のため
  • 当社の商品・サービス等に関するアンケートの実施のため
  • アンケート及びマーケティングデータの調査、統計、分析のため
  • 新サービス、新機能の開発のため
  • 当社の各種イベント、キャンペーンの案内、運営、管理及び各種情報の提供のため ・当社の商品
  • サービス等の提供に関する通知、連絡等のため
  • 問い合わせ、依頼等への対応のため
  • その他当社の各サービスにおいて個別に定める目的のため
  • 前各号に付帯、関連するすべての業務のため

2. 取得情報の収集

当社は、当社のサービス(以下「当社サービス」といいます。)をご利用になるお客様の個人情報及び利用情報(以下、「取得情報」といいます。)を以下の方法により収集させていただくことがあります。
  • 当社サービス上で個人情報を、お客様に入力していただく場合
  • お客様から当社に対し、電子フォーム、書面、メール等により個人情報を提供していただく場合
  • お客様が当社サービスを利用された際の履歴等を収集させていただく場合

3. クッキーの使用

当社は、お客様の利便性の向上や、より価値のある情報を提供するため、クッキー(cookie)を使用します。クッキーは、webサイトを利用した際に、ご自身のパソコン等に一時的にデータを保存するもので、これを利用することにより、属性情報や端末情報、当社サービスにおけるお客様の行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ等)を取得することがありますが、個人を特定する目的で取得するものではありません。 クッキーはご利用のインターネットブラウザの設定により、無効化することが可能です。 ブラウザの設定方法については、各ソフト製造会社にお問い合わせください。なお、クッキーを無効化した場合、当社サービスの一部機能がご利用いただけない場合がございます。

4. 個人情報の第三者への提供、委託

当社は、収集した個人情報を、事前の承認なくいかなる第三者にも開示または提供することはありません。但し、下記に該当する場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
  • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合
  • 収集と利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取扱いを委託する場合
  • 合併その他の事由による事業の承継に伴い、個人情報を提供する場合

5. 業務の委託

当社は、業務の一部または全部を委託する業務委託先に対し、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。この場合、当該業務委託先との間で機密保持契約等の締結を行い、当該業務委託先に個人情報保護を義務づけるとともに、当該業務委託先が適切に個人情報を取り扱うよう監督します。

6. 個人の権利尊重

当社は、個人情報に関する情報主体の権利を尊重し、情報主体本人から自己の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止を求められたときは、これに対応します。

7. 法令・規範の遵守

当社は、個人情報の取扱いに関し、「個人情報の保護に関する法律」及び関連する法令ならびにその他の規範を遵守します。

8. 個人情報保護方針の適用と変更

この個人情報保護方針は、当社におけるお客様の個人情報の取扱いについてご説明しており、当社は、この個人情報保護方針をいつでも変更することができるものとします。

株式会社LABOT
2019年12月 制定