元美容師からエンジニアに転身したからこそ、会員様と同じ目線でサポートできると自信を持っています。 是非、一緒に目標を達成できるように共に走りましょう!

Hajime Mori

森 啓

20歳まで美容師として活動。将来的な収入面の不安からプログラマに転職しようと決意し専門学校に入学。 在学時には応用情報技術者試験に合格し、中堅Sierに入社。 設計から開発まで幅広く業務経験を積み、プロジェクトの技術責任者として教育やレビューなどを行う。 その後Webエンジニアのフリーランスとして独立。 現在は、LaravelやVue.jsなどのモダン開発現場で活躍中。

CODEGYMのコーチになろうと思ったきっかけは?

一般的なプログラミングスクールでは、講義という形でしか教えてない中で、その人・独自のゴールを設定しコーチングを行いながら生徒さんと共に解決しながら進めるCODEGYM Monthlyは、本当の意味で実力の付けれるスクールだと思いました。

私自身、過去に技術責任者をしている際に開発メンバーを教育することによって より生産性が上がり円滑にプロジェクト進めることができました。
開発メンバーが成長している姿を見たときに教育に関連する仕事をしたいと思っておりました。 フリーランスとして独立後に教育関係の仕事を探していたところで出会ったのがCODEGYM Monthlyです。
私はエンジニアとして、「問題を自分で気付き、自己解決できる能力」が1番大事かと考えています。
実際の開発現場ではそれが「自分で調査する」「技術的に知見がある人に質問する」など、どんな方法であれ自発的に解決する能力が求められます。
一般的なプログラミングスクールでは、講義という形でしか教えてない中で その人、独自のゴールを設定しコーチングを行いながら生徒さん共に解決しながら進めるCODEGYM Monthlyは、本当の意味で実力の付けれるスクールだと思いました。
お客様が成長し、目標を達成できることが何にも代え難い喜びを感じます!

プログラミングを学ぼうと思ったきっかけとプログラミングができてよかったと思ったことは?

プログラミングで面倒なことを自動化できるのはプログラミングを学んでてよかったなと思います。

プログラミングを学ぼうとしたきっかけは、実はすごく単純で元々パソコンが好きでパソコンでできる仕事は何かないかなと思った際にエンジニアという仕事があると知ったためです。
実際にプログラミングができるようになって、様々なことが自動化できるようになりました。
私自身、趣味でバレーボールをしており体育館を取るためにWebページで都度体育館の空き状況を探していましたが 定期的に空き状況を自動で検索して空いていた場合はLineで通知するプログラミングを自作して、いちいち探す手間が省けてました!
プログラミングで面倒なことを自動化できるのはプログラミングを学んでてよかったなと思います。

会員様にどんなサポートを心がけていますか?

①お客様とは、必ず対等な立場でいること
②お客様が自分で解決できる力を身に着けれるようなサポートを行う

①お客様とは、必ず対等な立場でいること 「先生」と「生徒」ではなく、お客様の目標を一緒に達成していく「協力者・伴走者」で有るべきだと思います。 単純にプログラミングを教えるだけではなく、目標達成するまでに思うように結果が出ず落ち込むこともあります。 伴走者として、お客様を精神的に支えることも大事にしています。 ②お客様が自分で解決できる力を身に着けれるようなサポートを行う​ プログラミングが動かない際には、サーバの設定が悪いのかコード自体が正しくないのか単なる誤字なのか色々な理由があるかと思います。 私は、「ここが原因だからここを直すと動きますよ」という答えを教えるのではなくまずはエラーの原因の探し方から教えるようにします。

プログラミングを学ぼうか悩んでいたり、学習につまずいている人へひとこと

是非、一緒に目標を達成できるように共に走りましょう!

「こんな自分でもプログラミングができるかな?」と思う方も多いと思います。 私自身、美容師からエンジニアに転職する際には全く同じことを思っていました。
だからこそ同じ目線でサポートできると自信を持っています。 是非、一緒に目標を達成できるように共に走りましょう!