PRE ENTLY

CODEGYM ISA プレエントリー

CODEGYM ISA
プレエントリー

1月生 エントリー期限まで

Days
Hours
Minutes
Seconds

新入生の募集について

プレエントリー、プレワークプログラムを経て、本選考にお進みください。
日本初のISA
日本全国から参加可能
オンラインラーニング

ABOUT

プレエントリーとは?

CODEGYM ISA の入校プロセスは、「プレエントリー」を経て、 本選考に進むことができます。
プレエントリーは、入学の希望時期に関わらず、いつでも参加することができます。
あらかじめプレエントリーした状態で、ご自身が万全の体制で臨めるというタイミングの募集時期に、本選考へとお進みください。
通常、新規受講生の募集においては2~3ヶ月ごとに1回、1~2週間程度の本選考応募期間が設けられます。

Pre-course Work ( 事前学習 ) とは?

Pre-course Work(事前学習) とは、CODEGYM ISA に実際に入学するまでに、応募者にあらかじめ自ら学んでおいていただきたい教養知識、基礎的なスキルの内容をカバーしたものです。 Pre-course Work(事前学習) で重要視されるのは、一定水準レベルまで、自らの意志で学ぶ姿勢です。 本内容は、IT専門職における教養的な知識、考え方を、厳選された良質な書籍などを通じて学ぶものです。 CODEGYM ISAの選考結果の有無に関わらず、IT業界の教養的知識を学ぶという意味で、価値ある内容となっております。

CODEGYM ISA 選考の流れ

Step.1

プレエントリー
プレエントリーのお申し込みを行います、プレエントリーは、入学の希望時期に関わらず、いつでもエントリーできます。

Step.2

Pre-course Work
( 事前学習 )
お申し込み完了後、Pre-course Work ( 事前学習 ) 専用Slackにて、本エントリーに向けた学習を開始します。

Step.3

本選考
プレワーク完了後、本選考へのお申し込みが可能になります。

Step.4

本選考開始
本選考へのお申し込み後、選考が開始します。

Step.5

入学オリエンテーション
本選考を通過した方はCODEGYM ISAの本格的な学習を開始することができます。

無料カウンセリング申し込み受付中

無料カウンセリングでは、CODEGYM ISAへの入学後検討のご相談や学習のアドバイスなどを行っております。お気軽にお申し込みください。
無料カウンセリングでは、CODEGYM ISAへの入学後検討のご相談や学習のアドバイスなどを行っております。お気軽にお申し込みください。

契約内容・料金

[ 受験料 / 入学金 ] 無料

[ 授業料 ]
24週間又は48週間のカリキュラムを満了し、あなたが望む就職が決まるまでお支払いは必要ありません。初任給が支払われる翌日に、年収に基づく契約条件により、初回のお支払いが開始されます。

[ 就職前にお支払いが必要となるケース ]
・学習に必要なコンピュータやインターネット回線、最大15冊の技術書など指定教材の購入実費
・5週目以降、カリキュラム終了前に自己都合による契約終了、中退を行った場合にのみ、在籍期間に応じた在籍保証料の精算が必要。

[ ISA 所得分配契約 ]
24週間または48週間コースで、合計1,200時間に及ぶ CODEGYM ISA が提供するカリキュラム満了後、IT業界での就職・転職に成功した場合、以後 30ヶ月間にわたって給与の 15% 相当をお支払いいただきます。この支払率と期間(回数)は、選考時の成績・年齢、特別応募枠等の設置によって、増減する場合があります。

対象者

  • プレエントリー時から18ヶ月以内に、ソフトウェアエンジニアとしてIT・Web企業への転職・就職する強い動機がある方 (大学生の方は2022年卒、2023年卒の新卒予定の方)
  • 本選考締切日基準で、満16歳以上 29歳以下の方で、1年以内にIT専門職(ソフトウェアエンジニア)としての就職・転職または起業等の意欲が明確で、カリキュラムに本気でコミットできる方
  • 高い負荷(24週間コース/1日10時間程度オンライン学習(スクール必須出席時間に出席可能/週50時間の学習時間の捻出)・48週間コース/仕事や学校に通いながら、平日の3時間の学習・土曜日10時間の学習(スクール必須出席時間に出席可能/週20時間の学習時間の捻出)をかけて、かつ長期的な期間において学習を継続する上での遂行に問題が無い方(心身や経済的な問題などで学習を妨げる事情がない方)
  • 本エントリーまでに最低60〜120時間を目安とするプレワークプログラム (事前学習) に参加の上、Webテストにて合格すること
  • 入学後、9割以上出席が可能な方
  • 外国籍の方の場合、日本での在留及び就労ビザ等の資格 (残期間4年以上) を満たしており、日本語でのコミュニケーションが可能な方

学習内容

オンラインの学校です。リモートラーニング体制では、複数のアプリケーションを活用し、実際の教室での学びを再現いたしました。ビデオ通話等の手段を用いて質疑応答や、コーチング、コミュニケーションを行います。24〜48ヶ月かけて、基礎からチーム開発まで、ソフトウェアエンジニアとして仕事が始められるスタートラインに立つところを目指します。CODEGYM ISAは、単に1社目の就職ではなく、長期的なキャリアの成功(入社後も貪欲に学び、実績を積み上げてキャリアアップすること)と、「未知の問題を解決する」人材を輩出したいというビジョンに基づいて、プログラミング学習のコーチングを行います。 アルゴリズムやデータベース、ソフトウェア設計など、コンピュータサイエンスの知識を身に着けます。

24週間コースのカリキュラムの一例

※カリキュラムは一例です。変更になる場合があります。また、公式での提供カリキュラム以外の技術的な挑戦をCODEGYM ISAでは応援しており、講師チーム/コーチによるカウンセリングを受けることができます。日進月歩の最新技術や、応用的かつ複合的な技術領域への挑戦、自身の興味ある分野も、補完的なかたちで独学に取り組むことをサポートします。

選考基準について

CODEGYM ISAを運営する株式会社LABOTのVisionに『人の可能性に投資する』とあります。 ISA は慈善事業ではないため、全ての人が受講できる訳ではありません。
これまで機会に恵まれなかったけれども、やる気と情熱、そして行動を実際に示すことができる人に対する教育を通した投資活動です。その結果、卒業する受講生が得られる収入に応じて、一定割合の収益を上げるビジネスモデルです。

わたしたちが大切にしていること

それらに加えて、自己管理ができるかどうか、例えば「学習報告を忘れずに行えるか」「自分で学習を継続できるか」そして、「報告・連絡・相談」「一緒に学習を行うメンバーに思いやりがあるか」などを大切にしています。 CODEGYM ISAでは『学歴』『現在の年収』『家庭環境』『ジェンダー』『出身』などを 理由に受け入れをお断りすることは絶対にありません。
あなたの成功が、スクールの成功です。
私たちはリスクを共有し、 そして目標を共有します。
鶴田浩之
CODEGYM 代表