オンライン無料相談

オンライン無料相談では
Webサイトだけでは伝えきれないCODEGYM ISAの詳細をお伝えします

CODEGYM ISA
立ち上げの理念
「出世払い(ISA)」
について
就職実績などの
各種データ

オンライン無料説明会のお申し込みはこちら

代表メッセージ
私は13歳のころに、はじめてプログラミングに触れました。 それまで体が弱く、自己肯定感もなく悩んでいた自分を救ってくれたことが、サービスを「使う人」から「作る人」に転換したことです。 小さな一歩でしたが、人生を大きく変える原体験になりました。 16歳から起業して以来、いくつもサービスを手掛けてきました。 メルカリという稀代なメガベンチャーに在籍し、新規事業のプロダクトマネージャー兼執行役員として、IPOを経験することもできました。 私は、2021年で30歳になります。プライベートでは1歳の娘にも恵まれました。 30代は、自分が本当にやりたかったことを、やろう。と決めています。 それは、起業家としてのアプローチを通じて、教育をより良い方向に変えていくことです。 私のように、不登校を経験していたり、病気や、何らかの環境で恵まれなかった方。 誰もが挑戦できる社会をつくり、小さなきっかけを提供するために、LABOTを創業しました。 起業家として活動する前の、私の小学生の頃の最初の夢は、「教師」でした。 教えることが好きです。人の可能性に、教育を通じて投資をしていく。 そんな新しいビジネスを作っていきながら、日本社会に貢献していきたいと思っています。
鶴田 浩之 略歴
1991年 長崎県諫早市生まれ。2016年慶應義塾大学環境情報学部卒。13歳(2004年)に初めてプログラミングに触れ、2011年、在学中に20歳で株式会社Labitを創業。大学生向けのスケジュール管理サービス「すごい時間割」を開発、2014年にリクルートキャリアへ事業売却。2014年、Labitの100%子会社として「株式会社ゲームエイト」を設立。月間1億PVのメディアに成長させ株式会社Gunosyに保有株式を売却。2016年6月、渋谷・道玄坂に書店「BOOK LAB TOKYO」をプロデュース。2016年8月、本に特化した日本初のバーコード出品フリマアプリ「ブクマ!」を開発。2017年に開発チームとともにIPO前のメルカリに参画し、グループ会社執行役員に就任。メルカリにおいて、スポーツや習い事・語学・プログラミングなどスキルx教育領域のCtoCサービス「teacha」(ティーチャ) を企画、開発、PMとしてプロデュース。2019年、10年後・20年後を見据えた教育事業を手掛けるため、株式会社LABOT設立。プライベートでは2019年9月に第一子が誕生
LINE に友だち登録して最新情報を受け取る
まだ エントリー は考えていない方は、LINE に友だち登録いただくと、月に2〜3回、 卒業生インタビューや、コミュニティイベントのレポート等の スクール内の様子を配信して、お知らせしています。