CODEGYM ISA

Study Now, Pay Later

日本初の「出世払い」エンジニア養成校

日本初の「出世払い」
エンジニア養成校

NEWS

ABOUT ISA

受講生とスクールの新しい契約
CODEGYM ISA

受講生とスクールの
新しい契約
CODEGYM ISA

ISA (Income Share Agreement) は、アメリカの Boot Camp 型 プログラミングスクール から始まった新しい契約モデルで、就職後に発生する給与の一部を、一定期間にわたって支払うモデルです。 スクールと受講生が「成功」を共有することにより、学歴・年収・家庭環境によらず、誰もがチャレンジできます。

入会金・授業料

¥

CODEGYM ISA の入会金・卒業し転職が決定するまでに発生する授業料はありません。

CODEGYM ISA 学習カリキュラムを経て就職に成功

給与額面の

15 %

就職成功後、月給額面の15%を30ヶ月(回)かけて、CODEGYMに支払います。支払いは、初任給が振り込まれた翌日から銀行引き落としでスタートします。

CODEGYM ISA の特徴​

転職実現するまで、学費なし

CODEGYM ISA は、日本で初めて ISA( Income Share Agreement = 所得分配契約)、いわゆる「出世払い」契約を採用しました。あなたがカリキュラムを完了し、ソフトウェア・エンジニアとしての就職を実現、初任給が振り込まれる翌日まで、学費の支払いはありません。

あなたの成功が、学校の成功です

ISA は、成功したあとに料金の支払いが開始されます。そして、後払いで払う料金の総額は、あなたが卒業後の年収に応じて決定されます。受講生と学生が、成功とリスクをそれぞれ共有することで、フェアな契約のもと、共に目標実現を目指す関係性を構築できます。

学歴や環境に制限しないチャンスを

CODEGYM ISA は、学歴、家庭環境、住んでいる地域によらず、応募から就職活動まで全てオンラインによるサポートを実施します。日本国内で就労可能な、満16歳〜34歳の方が、サインアップできます。(30歳〜34歳の方は、入校に所定の条件があります)

1,200時間の本格的なカリキュラム

コンピュータサイエンスの基礎から、フロントエンド技術、WebアプリケーションのAPI開発からフレームワークの活用、セキュリティ、AWS 等クラウド環境のハンズオン、LINUXサーバー、そして全国のオンライン受講生同士のチーム開発がカリキュラムに含まれます。

厳しい 選考、確実な 成功。

厳しい 選考、
確実な 成功。

1
入学倍率
CODEGYM ISA のプレエントリーした方の中から、実際に入校した方の入学倍率 (2020年7月実績)
1 %
継続率
2ヶ月目の進級テストをクリアし、その後のカリキュラムを継続している方
1 %
就職率
所定のカリキュラムを終えて、就職に成功した方 (2020年4月-9月実績)
1 万円
未経験からの最大年収実績
2020年6月卒業(男性 / 20代 / 大学中退 / Webサービス受託&SES企業 バックエンドエンジニア職)
1 万円
卒業生の平均初任給
2020年度 卒業生実績
平均月収31.9万円(地方就職者を含む) ※ 残業代, 賞与含まず
1 都道府県
全国にいる受講生
CODEGYM ISA は関東、甲信越、関西、九州沖縄まで、多くの受講生がいます。地方で学び、地方IT企業の就職実績もあります。

日本人の平均年収とエンジニア職の平均年収

ソフトウェアエンジニア職
平均年収

586万円

日本人の平均年収

441万円

フリーター平均年収

260万円

ソフトウェアエンジニア職の平均年収は、全職種の日本人平均年収よりも高い水準で推移しており、特に20代後半・30代から大きな開きがあります。

ソフトウェア・エンジニアとして、

ソフトウェア・エンジニアとして、

多くプログラミングスクールが掲げている、就職率の実績 98%、99%… その数字は、そんなに意味がないかもしれません。 たとえ就職できても、スキルが足りていなくて、ストレスを感じて離職してしまっては意味がありません。そして、2年目、3年目につながる基礎がなければ、荒野に放り出されることと同じです。 本当に大切なことは、就職をゴールとせずに、あなたが望むキャリアを歩むために、この業界で活躍する人であってほしい。CODEGYM ISA は、そのような想いで、エンジニア出身の連続起業家によって立ち上がりました。

未経験から ZOZO の iOSエンジニアに転職。自分が好きなサービスに携わる。

松井 彩 前職 : 求人広告制作

松井 彩
前職 : 求人広告制作

卒業生の声

自衛官からソフトウェアエンジニアへ。

神山 諭 前職 : 陸上自衛官気象幹部

神山 諭
前職 : 陸上自衛官気象幹部

1200時間の充実したカリキュラム

CODEGYM ISA が考える、はじめてソフトウェアエンジニアとして就職を目指す方にとっての ストレスなく仕事を始めるために必要な学習時間は、約1,200時間です。

ソフトウェア開発工学の基礎から、
スクラム概論まで。

CODEGYM ISA は、コンピュータ・サイエンスの基礎からしっかりと学びます。「未知の課題を解決する」人材を輩出するというミッションのもと、普遍的なソフトウェア開発工学、Linux や ネットワーク、セキュリティの技術を学び、その一環として、プログラミング学習、フレームワークを用いたWebアプリケーション開発を行います。

リモートによるチーム開発、全員が初めての経験です。

カリキュラム終盤、同等スキルのメンバー3名以上で構成されたチーム開発の経験を行うことが、CODEGYM ISAのカリキュラム修了のための必須条件です。 仕様書に基づいて、ソフトウェア設計、バックログの作成及びスプリントプランニングを行い、話し合いで役割分担のもと、Git Flow を通じた、 Pull-Request ベースの実装を行います。これらの作業は、直接は対面したことがない受講生同士によって、全てオンラインで行われます。
スクラムガイドに基づく開発手法をロールプレイングし、JIRA、Confluence等、現場で積極的に採用されているコラボレーションツールの習熟も目指します。コードレビューは通常、受講生同士によって実施し、コードレビューを「する」「される」両方の経験を積みます。チームには担当コーチが一人アサインされ、レトロスペクティブ等のスクラムイベントに参画します。

週に1回の 1on1 コーチング。
Learning How to Learn で、 学び方を学びます。

受講生の全ての学習時間は1分単位で記録され、毎日の出席と学習報告を、コミュニティマネージャーや担当コーチが確認をします。蓄積されたこれまでの受講生の学習データに基づいて、学習進捗の遅れ等のアラートをいち早くキャッチアップし、受講生のメンタル面のサポート等、コーチングを実施します。
技術の移り変わりが早い現代においても、卒業後も自ら学ぶ力を身に着けます。担当するコーチは、答えを教えるコミュニケーションではなく、答えを導く存在として、「Learning how to Learn」の精神を大切にしています。

SYLLABUS

エンジニアとしてのファーストキャリアを支える CODEGYM ISA シラバス
長い学習期間のうち、最初の頃はきっと、毎日が新しい知識の習得・発見の連続で、新鮮に感じられるでしょう。そして、時には孤独なプロセスだと感じられるかもしれません。「初学者が、どのようにしたら楽しく勉強を続けられるか」─ 先鋭的な企業で様々なプロジェクトを率いてきた、本スクールのプロデューサー陣が、皆さんが挫折なく楽しみながら学習できるカリキュラムをご用意しています。

HTML, CSS, JavaScript (Vue, React) 

コンピュータサイエンスの基礎知識

I am text block. Click edit button to change this text. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. 

I am text block. Click edit button to change this text. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. 

就活サポート

目的意識とゴールを明確にするために、CODEGYM ISA のプログラムには、初週から就活のオリエンテーションが開始されます。その後、学習カリキュラムの進捗に応じてサポート体制が設計され、あらかじめ定められたオリエンテーション以外にも、受講生が不安なときに、いつでもキャリアドバイザーに申し込める1on1の窓口があります。
就活の際は、自己分析から始まり、レジュメの添削、模擬面談、技術テストに慣れる練習など、万全のサポート体制を整えています。また、提携エージェントを活用した、人材紹介プログラムを利用することもできます。

就活オリエンテーション

初週から始まり、6ヶ月間のあいだに万全の体制で就職活動に望むためのオリエンテーションが設計されています。就職がゴールではなく、就職した後のキャリアも含めて考えて、長期的な成功を目指します。

コミュニティ イベント

業界で活躍するCTO, TechLeadクラスのエンジニアや、採用担当の人事の方を招いたコミュニティ イベントなどを毎月実施しています。受講生がライトニングトークで発表し、プレゼンに慣れる機会もあります。

定期的なキャリア面談

オリエンテーションに加えて、常勤のキャリアアドバイザーによる1on1のサポートを受けることができます。漠然とした不安があるときは、学習の合間に雑談でも、気軽にリクエストして下さい。

内定実績

CODEGYM for ISA の卒業生が獲得した内定先起業のリスト

他にはない、徹底したコミュニティサポート

CODEGYM には、専任の「コミュニティマネージャー」が在籍しています。 トレーニングジムのように、周りが一緒にトレーニングしていると自分も頑張れるように、オンライン学習環境でもCODEGYM 会員の皆さんが孤独感なく、一緒に学習を頑張れるよう、様々なコミュニティサポートを行なっています。

1回の会員限定
オンラインイベント

オンライン交流会

週2回の
オンライン勉強会

CODEGYMコミュニティマネージャー

Takeho ─ 執行役員 VP of Customer/Community Success

高校卒業後、カナダに渡り約5年間の海外生活を経験。帰国後、独学からエンジニア職への転職を経験したうえで、現在は LABOT の一人目のコミュニティマネージャーとして、プログラミングスクール QUELCODE・KAKELCODE にて、約80人の受講生をサポートを担当。この経験を活かし、新たな CODEGYM のサービスでも、みなさまのサポートをさせていただけたらと思いますので、これからどうぞよろしくお願いいたします。 趣味は料理、猫と戯れること。早起き。

COACH

あなたの成功を支える
現役エンジニアコーチ

CODEGYM ISA のコーチは、4年以上の実務経験がある方を前提とし、その選考基準には単に技術力やティーチングが出来ることだけでなく、入門者に対するホスピタリティも、非常に重視しています。

Masaru ─ 執行役員 VP of Education

1987年島根県生。Sierにて2年間、フリーランスにて4年間、WEBサイトおよび業務システムの開発に従事。2012年より大手教育事業会社にて、データベースエンジニアとしてBIの構築、データ分析業務に従事。主にDWHの構築を担当し、データベースの論理設計やチューニングを経験。2015年には株式会社LIFULLに入社し、5年間 不動産ポータルサイトの開発に従事。ステークホルダー間の調整、進行管理等のプロジェクト管理に加え、エンジニアとして要件定義、システムの全体設計、品質管理を主に担当。2020年3月、株式会社LABOTに講師として参画。2020年10月より現職。

Coming Soon !

新卒の方向け
CODEGYM Academy

16歳から22歳で、エンジニア新卒を目指す方には、 特別なカリキュラムがあります。

選べる2つのコース

週50時間で6ヶ月、週25時間で1年。

時間に余裕がある方に向いている、毎週 50時間 取り組んで最短6ヶ月で転職を目指すフルタイムプランのほか、働きながら/学校をやめずに CODEGYM for ISA に挑戦する、夜間/土日のパートタイム・プランがあります。

CODEGYM ISA 12ヶ月コース

推奨学習時間
25
 時間 / 週
  • [ 月 / 火 / 木 / 金 ]
      17:00 - 21:30 のうち1日3.5時間以上の学習
  • [ 土 / 日 ]
     9:00 - 21:00のうち3日間で合計11時間の自習
  • 24週間 + 12週間
  • [ ISA支払い ] 15% 30ヶ月
new

CODEGYM ISA 6ヶ月コース

推奨学習時間
50
 時間 / 週
  • [ 月 / 火 / 木 / 金 ]
     9:00 - 21:00 のうち1日10時間以上の学習
  • [ 水 / 土 / 日 ]
     3日間で合計10時間の自習
  • 24週間 + 12週間
  • [ ISA支払い ] 15% 30ヶ月

CODEGYM ISA のポリシー​

Income Share Percentage

給与からの支払い率

1

Term

卒業後の支払期間

1 ヶ月

Minimum Income Threshold

ISAが有効となる年収下限額

1 万円

Payment Cap

支払いの上限額

1 万円

上記条件は一例です。受講生のポテンシャルに合わせ、条件は個別に決定されます。

上記で定める数値は、基本のモデルケースです。大半の方は上記数値を採用しておりますが、受講希望者の「現在の年収水準」「年齢」 「入学面談の結果」「現在お持ちのスキル」などを考慮して、以下の範囲において ISA の支払い率、支払期間の条件を決定いたします。

CODEGYM ISA 6ヶ月 コース

最低学習時間
50
 時間 / 1週間
  • [ 月 / 火 / 木 / 金 ]
     9:00 - 21:00 のうち、1日10時間以上の学習
     ※ 毎朝9:00 に全国の受講生が一堂に会する「朝会」を実施し、出席確認
     ※ 一人ひとり所定の時間内に、1on1 でのコーチングを実施。
  • [ 水 / 土 / 日 ]
     3日間で、合計10時間の自習
  • 24週間 + 12週間
  • [ ISA支払い ]
     支払い率 15%  支払回数 30ヶ月 (回)
ISA ( Income Share Agreement ) は、高い目標をもった転職を前提とした学生に対し、選考のもと、事前に授業料の支払いをいただかずに学習する契約です。学費の支払いは、転職に成功したあとから始まります。また、支払いはレートによって決定し、一人ひとり年収によって支払総額が異なるのが特徴です。スクールが本気で皆さんの人生に寄り添って考えることにより、皆さんが高い年収や、望ましいキャリアになることを目指します。万が一カリキュラムを完了しても転職できなかった場合、年収が一定金額を下回った場合は、お支払いが必要ありません。そのため、スクールと学生との間で、成功とリスクがそれぞれ共有されている、フェアな契約です。
あなたが決意し、実際に学習をはじめてから1ヶ月の間、何らかの事情で通学をやめたり、挫折して中退した場合には、学費の支払いが請求されることはありません。 新たな可能性に賭け、時間という財産を投じて通っていただく受講生の方には、金銭的なリスクによる不安をいっさい感じることなく、勉強に集中していただけるようにしました。1ヶ月ほど学習をしたものの、「自分は本当はソフトウェア・エンジニアに向いていないかもしれない」と判断して、自ら中断される方もいるかもしれません。本当の自分の適性を知るためには、ある程度の期間が必要です。 1ヶ月以内にやめた場合の、学費の支払い義務は発生しません。 一方で、2ヶ月目(5週間目)から、ISA支払いの最低金額を期間で割った金額の、最低保証料金が発生します。 私たちは、スクールと受講生は同じリスク/同じ成功を共有する共同コミュニティで考え、性善説のもと、スクールのプログラムを運営します。

受講生が負担する例外的な費用

ラップトップの購入資金

学校が推薦する 一般書籍の購入実費

あなたをリフレッシュさせるエナジードリンク代

コミュニティイベントの参加費

CODEGYM ISA が提供するサービス

計1,200時間の学習カリキュラム、技術指導、コーチングの提供

コンピュータサイエンスの基礎、近代的なソフトウェアエンジニアに必要なコーディング・スキルの習得、データベース・ネットワークインフラに関する充実した教材と実践、プログラミング言語の習得、Webアプリケーションフレームワークによる習得。チーム開発経験キャリアデザイン・プログラムを含む

徹底したコミュニティサポート

高い倍率での選考を通過した、質の高い学習コミュニティによる学びの環境を提供します。また、コミュニティマネージャーがあなたのオンラインラーニングを徹底サポートします。

転職サポート

転職支援のための本格的なプログラム(就活オリエンテーション、自己分析、業界分析、面接対策)会社見学や求人イベントなどの参加をご案内いたします。

FAQ

よくある質問

PRE ENTRY

CODEGYM ISA に参加

CODEGYM ISA プレワークプログラムにご参加ください。

ADD FREND

LINE に友だち登録して最新情報を受け取る
まだ エントリー は考えていない方は、LINE に友だち登録いただくと、週に1〜2回、 卒業生インタビューや、コミュニティイベントのレポート等の スクール内の様子を配信して、お知らせしています。