※1:卒業後の所得に連動し、転職成功後に学費のお支払いが開始されます。
※6ヶ月間のカリキュラムを終えて就職に成功した方の割合(2020年4月〜2021年2月、通算実績)

学費は転職が成功してから。

学費は転職が成功してから。

日本初の「出世払い」プログラミングスクール

日本初の「後払い」
プログラミングスクール

就職に成功するまで、授業料を支払う必要はありません。
金銭的なリスクを抑え、新しい可能性にチャレンジできる機会です。
就職に成功するまで、授業料を支払う必要はありません。金銭的なリスクを抑え、新しい可能性にチャレンジできる機会です。

次回入校スケジュール

エントリー締め切り:10月13日(水)18:00まで
Webテスト:10月16日 (土) 15:00 〜 16:30
内定者課題期間:10月25日 (月) 〜 11月19日 (金)
入校日:11月22日 (月)
※1:卒業後の所得に連動し、転職成功後に学費のお支払いが開始されます。
※6ヶ月間のカリキュラムを終えて就職に成功した方の割合(2020年4月〜2021年2月、通算実績)

まずはオンライン無料相談に
お申し込みください

「出世払いについてもっと詳しく知りたい」「自分のこれからのキャリアに悩んでいる」 「興味はあるけど転職できるか不安…」などなど.. 無料で丁寧にあなたのお悩みにお答えします。

次回入校スケジュール

エントリー締め切り:10月13日(水)18:00まで
Webテスト:10月16日 (土) 15:00 〜 16:30
内定者課題期間:10月25日 (月) 〜 11月19日 (金)
入校日:11月22日 (月)

エントリー締め切りまで

CODEGYMの教育思想

ソフトウェア・エンジニアとして就職に成功するではなく
ソフトウェア・エンジニアとして
業界の中で活躍する
IT業界の求人倍率は7倍。カリキュラムを完了した方が、職を得られるのは当然の目標の上で、長期的に業界で活躍し、貢献する人の人材輩出を目指します。

エンジニアは平均年収が高い

ソフトウェアエンジニア職の平均年収は、全職種の日本人平均年収よりも高い水準で推移しており、特に20代後半・30代から大きな開きがあります。
 ソフトウェアエンジニア職平均年収 586万円
 日本人の平均年収 441万円
 フリーター平均年収 260万円

CODEGYMが選ばれる4つの特徴

CODEGYM ISAが選ばれる
4つの特徴

Point1

転職が成功するまで学費が発生しません。金銭的なリスクを抑え、新しい可能性にチャレンジできます。

Point 2

学習時間日本トップクラスだからこそ、長期的なキャリアを形成する基礎力が身につきます。

Point 3

独自教材だけでは意味がない。毎週実施されるオリジナルコンテンツ(グループワークやレクチャー)、そして、担当講師との1on1が、学習を最大化させます。

Point 4

定期的に実施されるコミュニティイベントでは、IT業界やエンジニアとしての知識を深め、キャリア選択に役立てることができます。

長期的な活躍に必要なスキルを身につけるためのカリキュラム

HTML CSS

Webプログラミングの全てのベース となる考え方を学び、HTMLのマー クアップを習得します。

PHP

条件分岐、配列など、フレームワークやCMSを正しく使うための基本的なプログラミングの基礎を学びます。

データベース

多くのアプリケーションで使われる技術のため、基礎知識としてSQLとデータベース設計の基本について学びます。

JavaScript

オブジェクトなどを深く学習するために、言語仕様のリファレンスのような書籍で学習します。

Laravel

フレームワークの基本的な構成、バリデーションやXSS対策などWebアプリケーション開発の基礎力を身につけていきます。

品質管理

テスト手法などソフトウェアテストの基礎を学び、品質・バグの発生しにくいコードとは何かを考えます。

ネットワーク

セキュリティの基礎・AWSやDockerなどを学習するにあたり必要なネットワークの基礎を学んでいきます。

サーバ

Linuxの基本的なコマンド、Webサーバの構築に必要な基礎的な要素を学びます。

AWS入門

AWSの概要を掴み、AmazonLinux2を使っての構築していきます。ポートフォリオなどをデプロイできるレベルをAWS入門のゴールとしています。

情報セキュリティ

脆弱性の発生原因や効果的な対処方法を学び、セキュリティを意識したプログラミングを行えるように学習します。

チーム開発

基本設計書から実装を行い、技術の基礎力の向上や、複数人での開発を通してのGitの操作の理解を含めます。 環境構築や見積もり、品質管理やシステムテストなど今までの学習の総仕上げのような形で より現場に近い視点で講師もレビューや対応を行います。

チーム開発で身につける10 のスキル

チーム開発で身につける
10 のスキル

①基本設計書

システムの意図を理解しつつ詳細な仕様を詰める。

②開発手法の理解と実践

実践を通してスクラムの開発手法について学ぶ。

③コミュニケーション

伝え方、会議の進行の仕方、レビュー依頼の仕方などを学ぶ。

④ファシリテーション

ミーティングを通してチームが気持ちよく話すために必要なファシリテーション力について学ぶ。

⑤Gitの操作

チーム開発でのGitコマンドについて学ぶ。

⑥新たなツールを使う

実務でよく利用されているツールに慣れる。

⑦本格的な環境構築

AWSへのデプロイを経験する。

⑧見積もり

スクラムにおける見積もりを実践的に学ぶ。

⑨コードの品質

ピアレビューでコードの可読性や保守性について考える。

⑩システムテスト

テスト仕様書を作成しより実践的なシステム開発を経験する。

まずはオンライン無料相談に
お申し込みください

「出世払いについてもっと詳しく知りたい」「自分のこれからのキャリアに悩んでいる」 「興味はあるけど転職できるか不安…」などなど.. 無料で丁寧にあなたのお悩みにお答えします。

継続率100%を支える学習サポート

プログラミング学習独学の挫折率は決して低くありません。オンラインラーニングでも、孤独感なく質の高い教育を提供するために、CODEGYMには独自の学習サポート体制があります。

現役エンジニア講師による実務に生きるコードレビュー

現場で活躍するエンジニアが講師だからこそ、現場のリアルな情報や、現場目線でのコードの書き方をアドバイス。教材に取り組むだけではカバーできない、実務に生きる知識が身に付きます。

単元ごとに行う理解度テスト

現場で活躍するエンジニアが講師だからこそ、現場のリアルな情報や、現場目線でのコードの書き方をアドバイス。教材に取り組むだけではカバーできない、実務に生きる知識が身に付きます。

孤独感のない学習コミュニティ

CODEGYMは学習が始まる前に行うHR(ホームルーム)やオンライン交流イベントで受講生同士の関わる機会を多く設けています。エンジニア転職を目指す仲間たちと切磋琢磨しながら学べる環境を提供します。

様々なバックグラウンドの卒業生

プログラミング
未経験率
100%
就職率
100%
最高年収実績
480万円

卒業生インタビュー

陸上自衛官からエンジニアへ

前職について

自衛官時代は気象幹部というポジションで、飛行部隊がフライトをする前にパイロットに対して気象情報の提供をしたり、飛行部隊の指揮官に対して作戦判断をするための気象情報を提供するというようなことをしてました。

エンジニアに興味を持ったきっかけ

気象を勉強していく中で、予報情報を作る過程だったり、それを実際の予報にどうやって、予報情報のデータの状態から予報にどうやって変換するのかということに興味を持ちました。人間が判断するよりも、より制度の高い予報を出すために、統計であったり、プログラミングが関係してくることを知り、今後は機械学習のような方法が当たり前になることを感じ、本格的にプログラミングを学習したいと思うようになりました。

CODEGYMの学習環境について

チーム開発は、メンバーが重要だなと個人的に思っていて、心配していましたが、CODEGYMには入校前に選考があることもあり、同じような志を持った仲間と切磋琢磨しながら楽ししく学習を進めることができました。同期みんなで卒業できてのもよかったです。

就職後について

受託をメインに行なっている会社に勤めたあと、現在は、自社開発の会社にいます。 自衛官時代に身につけたタスク管理や上司への報告などの社会人スキルに加え、CODEGYMでの学習経験が活きて、リモートでも抵抗なく仕事がスムーズにできています。

選べる2つのコース

時間に余裕がある方に向いている、毎週 50時間 取り組んで最短5ヶ月で転職を目指すフルタイムコースと、働きながらに挑戦する、夜間/土日のパートタイムコースがあります。
※推奨時間:CODEGYMでの学習時間と合わせての学習時間の捻出が必要です。

初期費用のかからない後払い契約

初期費用のかからない
後払い契約

学ぶ意欲はあっても、初期費用の支払いが難しい方でも、高度な教育を受けることができます。また、収入が一定以上にならないと支払い義務が発生しない為、卒業後にローンの返済に苦しむリスクが減ります。 これまでの学歴、経歴、収入に関係なく、チャレンジしたい人を応援するお支払い方法です。

入会金・授業料

¥

CODEGYMの入会金・卒業し転職が決定するまでに発生する授業料はありません。

学習カリキュラムを経て
年収276万円以上の就職に成功

給与からの支払い率

10 %

就職成功後、月給額面の10%を30ヶ月(回)かけて、CODEGYMに支払います。初任給が振り込まれた翌日から銀行引き落としでお支払いがスタートします。

他プログラミングスクールとの比較

スクールA
スクールB
コーチの質
現場経験年数
平均10.7
現役のエンジニア
スクールの卒業生
学習期間
20週間 or 40週間
12週間
4週間
質問対応
制限なし
回数制限あり
回数制限あり
チーム開発
テーマありの個人開発
×
コードレビュー
×
×
入会金
0
30,000円
0円
受講料
転職後出世払い(ISA)
・一括払い:660,000円
700,000円
300,000円

転職サポート

目的意識とゴールを明確にするために、CODEGYMのプログラムには、初週から就活のオリエンテーションが開始されます。その後、学習カリキュラムの進捗に応じてサポート体制が設計され、受講生が不安な時にいつでもキャリアドバイザーに申し込める1on1の窓口があります。

就活オリエンテーション

学習期間中、万全の体制で就職活動に望むためのオリエンテーションが設計されています。就職がゴールではなく、就職した後のキャリアも含めて考えて、長期的な成功を目指します。

定期的なキャリア面談

常勤のキャリアアドバイザーによる定期的な1on1のサポートを受けることができます。漠然とした不安があるときは、学習の合間に雑談でも、気軽にリクエストして下さい。

まずはオンライン無料相談に
お申し込みください

「出世払いについてもっと詳しく知りたい」「自分のこれからのキャリアに悩んでいる」 「興味はあるけど転職できるか不安…」などなど.. 無料で丁寧にあなたのお悩みにお答えします。

学習開始までの流れ

オンライン無料相談
エントリー&Webテスト
内定者課題期間
入校申込み
学習スタート
エントリーに迷っている方や、コースで迷っている方は、お気軽に無料相談へお申し込みください。
Webテスト
エントリーを行い、返信メールの案内に沿ってWebテスト(オンライン)を実施してください。エントリー後、1ヶ月以内にWebテストはいつでもどこからでも受けることが可能です。
内定者課題期間
Webテスト合格者は、内定者学習サイトサイトより内定者課題に取り組んでいただきます。内定者課題は約1ヶ月間の学習期間を目安とした量です。内定者学習サイトでの学習可能期間は2ヶ月間です。ご自身の入校を希望するタイミングに合わせて、学習のペースを決められます。
入校申込み
内定者課題をクリアは、入校手続きを行えます。前払いをご選択した方は、このタイミングでお支払いが必要です。ISAを選択した方には、入校面談がございます。
学習スタート
CODEGYM転職 入校!晴れて CODEGYM 転職の受講生です! それぞれのコースに分かれて、本格的に学習がスタートします。
LINE に友だち登録して最新情報を受け取る
まだ エントリー は考えていない方は、LINE に友だち登録いただくと、週に1〜2回、 卒業生インタビューや、コミュニティイベントのレポート等の スクール内の様子を配信して、お知らせしています。